肌トラブルの種類は、以下の通りです。 ・ニキビ ・乾燥 ・皮脂の過剰分泌 ・そばかす ・くすみ ・シワ ・シミ ニキビとは、毛穴に皮脂が詰まってしまい、その部分が炎症して赤くなったり、膿が溜まって白くなる状態のことです。 乾燥は、肌が乾燥してしまって、カサカサの状態になることをいいます。 皮脂の過剰分泌とは、必要以上の皮脂が分泌されてしまう状態のことで、ニキビの原因になってしまうでしょう。 そばかすは、ホルモンバランスの乱れや日焼けなどが原因でできてしまう色素斑を指します。 くすみとは、肌に透明感がないくすんだ状態のことです。 シワは、肌の老化によってできてしまう細かい溝、または、線のことで、シミは、肌の色素沈着のことをいい、ニキビや病気、日焼けなどの様々な原因で起こります。 このように、「肌トラブル」と一言で言っても、様々な種類があるのです。 それぞれ原因や対処法が異なりますから、ひとつひとつどういったものなのかを知っておいた方が良いでしょう。